Shadowverseチーム Dots 〜第1章〜

 

ブログ書く流れが出来てるかなと感じるこの頃。

 

つれづれなるままに、日暮らし(ry

ってことで私も書いてみようかなと。。。

 

 

で!!何を書こうかって考えてた中で自分には

5月1日に立ち上げたアマチュアチーム Dotsがあるやんけ!ってことでつらつら書きます。

 

書きたいこと書きたいだけ書くので

ほんと暇な人だけ見てくださいw

 

あ、まずは軽く自己紹介から。

Mintって言います。

Dotsのリーダーしてます。

 

さてさて早速チームの話ですが、まずなぜ立ち上げたのかという話からいくと、

むかーし昔Mint君がサブリーダーを務めるチームがありました。そこでMint君はやってみたい事が山のようにあったのですが、メンバーとのモチベーション差が激しく、結局抜けることにしました。(そのまま解散してしまいました。)

そこからしばらく経ち、RAGEが近づいて来た頃にまともな調整相手が居ないことに気が付きました。前回一緒に調整したティナさんがチームに入ってしまったからです。

 

「どどど、どうしよう。。。」

ピグレットばりに焦るMint君はあの時チームでやりたかった事。目指したかったものを思い出しました。

 

元々はもっとフォロワーを増やして発信力をある程度まで付けてからチームを作る予定だったんですが、自分は思い立ったが吉日タイプの人間ですぐに行動に移したがる人なので、我慢しきれずにチーム公募を開始しました。その時のSSがこちら。f:id:Mint71:20180623014728p:image

f:id:Mint71:20180623014741p:image

f:id:Mint71:20180623014837p:image

 

大手と呼ばれるチームの方の活動内容も全く見えてこず、エンジョイチームは数多ある。

ここで気がついたことは、あれ?フルスロットルで命燃やすくらいの勢いの活動してるチーム少なくね?ってことで、自分なりに熱量が伝わるように書きました。

 

書いてツイートしてから数分。

当時200人ほどだったフォロワーさんに拡散をお願いし、皆さんの力をお借りしてRT数もかなり頂く中で私はあることを思いました。

 

しまった。やりすぎた。

 

条件は厳しいわ、書いてあることはブラック企業みたいなこと書いてあるわで、貪欲になり過ぎたと反省しました。前のチームでもモチベーションの差があり、浮いてしまっていたこともこう感じた要因かも知れません。。。

 

そもそも募集人数に応募者数が満たないだろうなと。そう考えていました。

 

 

 

 

ですが、、、、

 

 

 

 

締切日にはなんと50件を超える応募がありました。(まさかここまでとは…)

公募時に明確に活動内容や目標を立てているチームがなかった(自分が知る限り)のでそこをしっかりと可視化することが公募ラッシュの中でも差別化を図れたポイントなのかな。なんてニヤつきながら選考しました。嘘です。毎日頭抱えながらやりました。

 

結果は12人合格。倍率は約4.5倍。

まさかこんなに人が集まると思っていなかったし、まさかこんなにも良いメンバーが集まると思ってませんでした。これに関しては周りの方々に、リトルグリーンメンが如く無限に感謝。f:id:Mint71:20180623020450p:image

 

そしていざ活動が始まり、どうだったかというと…

 

 

これや!!まさしく求めてた奴ぅ!!!!!

と思わず叫ぶほどの熱量とめちゃ濃い活動内容!

 

RAGEに向けて全員が一丸となって

日々練習。練習。練習。練習。雑談。練習。

時間がなかったこともあり5月はかなり濃い月でした。

 

全員Day2進出を目標に挑んだRAGEでは

Day2進出者が西2人、東1人。。

見方を変えれば、この実力環境で3人も出た!

となりますが、もちろん誰も納得せず。

次こそは全員Day2!!と意気込んで活動再開しました!!!

 

1500字行ったので一回区切ります。。

 

続く。